とある出会い系サイトを使っていた時に若妻とセックスした体験談を紹介。

出会い系で知り合った若妻との思い出

他人の妻を寝取る背徳感

数年前の話だが、当時の私は出会い系サイトにハマっていた。
毎日のようにサイトを訪れては女性を捕まえる日々を送っていたが、
とある日に結婚したばかりの若妻と知り合った。
知り合ってすぐに連絡先を交換して
電話で話してみると可愛らしい声の女性だった。
出会い系を始めた理由を聞くと、
何でも子育てや家事に疲れ気味で息抜きがしたいとのこと。
なので旦那が仕事で、子供を寝かしつけた後に会う事にした。
当日になり彼女の家の近くの駅で待ち合わせをしていると
髪が長くて色気ある女性がやって来た。
とても子持ちには見えないスタイルで一気に緊張したが
なんとか会話しながら一緒にカラオケに行くことに。
部屋の中で子育てや結婚生活の愚痴などを聞いていた。
メールでは下ネタも言った事がなかったが
隣同士で会話していると自然と良い雰囲気が流れた。
そして私のほうからキスをすると彼女も受け入れてくれた。

肩を出して微笑む女性

家庭を持っている他人の妻とこんな関係になると思うと
私の股間は爆発寸前だった。
思い切ってホテルに誘ってみると黙って頷いてくれた。
早速カラオケを出て近くのホテルで休憩することに。
部屋について少し迷っている様子だったが服を脱がせて
キスをすると決心したようで胸を触ると色っぽい喘ぎ声をあげた。
そしてパンティの中に手を入れるとすでに洪水状態に。
旦那とはご無沙汰らしく久しぶりのセックスに
燃えているようだった。
私が全身を舐め回しながら手マン攻めすると
ビチャビチャと潮を吹きだして何度もイキまくる。
充分に濡れた性器にペニスを生挿入すると
声にならない声をあげて感じていた。
容赦なく腰を振り部屋中に卑劣な炸裂音が響き渡る。
正常位からバック、騎乗位など一通りの体位をこなすと
すでに彼女は快感でグッタリとなっている
そして一気に射精感が湧いてきたので
急いでペニスを引き抜いて彼女の顔に大量発射。
結局その日はシャワーも浴びずに朝までセックスしていた。
それからは連絡先を交換して定期的に会う関係になっていたが、
旦那にバレてからはもう会えなくなってしまった。
だが今でもオナネタにするほど濃密なセックスができたので
良い私の思い出になっている。