アルコールを摂取した時に勃起しづらい理由と解決方法を伝授しています。

アルコールと勃起力の関係性について

せっかく手に入れたチャンスを逃がさないために

合コンや飲み会で女の子をゲット!いざセックス!と
なった時に中々勃起せずに失敗に終わったという経験はありませんか?
男性の方なら分かると思いますが
アルコールを摂取すると勃起し辛くなるのです。
なぜ勃起しないのか?そして勃起させる方法は無いのか?
悩める男性の為に解決策を伝授しますので
ぜひ読んでみて下さい。
まず知るべきはお酒と勃起力低下の関係性について。
アルコールを飲んだことがある人なら分かると思いますが、
人間はアルコールを摂取すると五感が鈍り
女性の感触や美しさを感知しにくい状態になっているのです。
また、大脳から勃起させる命令を伝えても
神経系の伝達ミスによって勃起が防がれてしまうのです。

落ち込む男性

勃起しない理由が分かった所で
次は勃起力を回復させる方法を伝授します。
まずは体内で摂取されたアルコールを分解させる。
方法としては飲酒中に水を飲むことで
血中アルコール濃度の上昇を抑えるようにすること。
また、ビタミン入りのスポーツドリンクや
肝機能回復のドリンクを飲むようにしましょう。
とにかく水分を多くとることが大切なのです。
2~3時間後に少しずつ勃起力が回復していきます。
次の方法は精力増強剤に頼る。
狙っていた女の子と今すぐセックスすることになった…
という場面も十分に考えられますよね。
そんな時には最終手段として精力増強剤を使いましょう。
有名なのがバイアグラです。
値段は少々高くなってしまいますが効果は抜群です。
バイアグラを摂取すると血管を拡張し勃起力を向上させます。
また勃起を抑制する酵素の働きを抑えるので
勃起状態を維持する事ができます。
非常に便利なバイアグラですが顔の火照りや
頭痛といった副作用もあるので
心配な方は医師の診断を受けて処方してもらいましょう。
悩める男性は参考になったでしょうか?
せっかく手に入れたチャンスを逃がさないためにも
この記事を参考にして女性を満足させましょう。