僕の地元の鹿児島市で生ハメOKなデリヘル嬢と出会った時の話。それ以来毎週のように彼女を指名して楽しんでいる。

鹿児島で生ハメ天国

鹿児島は九州でも有名な風俗街

僕には大して趣味がないが、唯一の趣味といってもいいのが
デリヘル通いなのだ。
あまり人には言えないが週に一回は通う程ハマっている。
僕が住んでいる地域は鹿児島市内で
九州でも有名な風俗街だ。
デリヘル店も200店舗以上あるので
毎週通っても遊びきれないくらいだ。
今回も鹿児島市内のデリヘルを探す
店員から新人で二十歳の女の子をお勧めされた。
絶対に一度は指名した方が良いとまで言われたので
よっぽど自信があったのだろう。
試しに指名してホテルで対面してみると
顔はヤンキー風でちょっとキツめの感じだったが
美人の部類だ。胸に目をやるとパンパンに張った巨乳だ。
僕は胸には興味ないのだが、たまにはこういう娘も
アリだと思いさっそくプレイ開始。
どうやら彼女は受け身なようでキスと乳首舐めの
定番コースから始まった。
そして僕の下半身に移動してフェラをするのかと思ったら
ペニスを掴んでいきなりの素股。

男性の体を愛撫するデリヘル嬢

素股を続けているうちに彼女のお股から
どんどん愛液が溢れてきた。
そして彼女が腰を浮かせたと思うと
ヌルンとした感覚とともに生挿入していた。
デリヘルで何も交渉せずに挿入されたのは初めてだったので
かなりビックリしたがそのままマンコの感触を味わうことに。
しばらく騎乗位の体勢を楽しむと体を入れ替えて正常位へ。
彼女の弾力のある巨乳がプルプルと波打つ姿を眺めながら
必死で突きまくる。挿入されて驚いたのだが、
狭いマンコが密着して包み込んでくる感じで
キュッと締め付けてくる。
さらに奥行きも狭くてグニュグニュとして感触の
子宮口が亀頭を刺激するのもたまらない。
自慢ではないが僕のペニスは人より大きめなので
大抵の女の子に痛がられてしまい奥まで突いた事はほとんどない。
だが彼女は狭いマンコにも関わらず奥まで突いてもOKなのだ。
これほど満足できず名器に出会ったことがないので
夢中で突きまくりギリギリまで我慢してお腹の上へ大放出。
その後は彼女にハマってしまい毎週のように指名しては
生挿入を楽しむ日々が続いている。